• Facebook Social Icon

Artist

YUTA

(Liquid Drop Groove)

2003年よりキャリアをスタート。DJを軸に、オーガナイザー・レーベルA&R・ブッキングエージェント等、遊び心から生まれるアイデアと溢れるビジョンを形にし続け様々な角度から「トランシー・アシッディー・トリッピーでTECHNO」と「サイケデリックなDOWNBEAT」を仕掛ける国内パーティシーンのプロデューサーとして中核を担う。

 

2010年以降に世界規模で発生したレトロゴアトランスのリバイバルブーム旋風を巻き起こした仕掛け人の一人として大きな話題を呼び多大なる功績を残すと同時に90年代から続く老舗大型レーベルMATSURI DIGITALを再復興させ、当時TSUYOSHI SUZUKIのパートナーとしてシーンのディープサイドを構築した立役者となり世界的に注目される。

「一滴が水面に創造する波紋状な音と空間」を根底に2016年06月にPsychedelic Technoレーベル&パーティLiquid Drop Grooveを発足、レーベル構想の前段階からThomas P. HeckmannやMarcus Henrikssonと交流を持つと同時にインスピレーションを昇華、NESSが主宰するレーベルThe Gods Planetとも連携する等、テクノシーンに置いても新進気鋭の異端児っぷりを発揮している。

2015年から始動した「朝陽が昇る」をコンセプトに東アジアシーン介入を視野に入れたアイランドリゾートフェスティバル沖縄Agaitida企画の発起人として尽力。また、動員1万人を超える日本最大級の花見フリーパーティ春風のコンテンツであるクラブエディション夜春風の主催としても活動。ノルウェー発の次世代ディープテクノ集団Monumentに2020年より参入、さらには海外の中規模フェスティバルのテクノステージのブッキングに携わる等、活動は多岐に渡る。

 

メインアクティビティとするDJでは、時に螺旋を描き、時に波紋状に広がる深く壮大な世界観の構築を得意とするプレイで世界を渡り歩く。

3度に渡るECLIPSE FESTIVAL、ハンガリーOZORA、クロアチアModem、パナマTribal Gatheringや他多数。テルアビブ・マドリード・バンコク・北京・香港・深圳・マカオ等、国内においては東京の全主要クラブに登壇。国内においては東京と大阪の主要クラブや春風・Re:birth・Mother・rural等に出演。

2020年はオーストラリアRainbow Serpent、バリInterstellar、台湾・ベトナム・モロッコが新たにツアー先として追加された。

 

OZORAが主宰するインターネットラジオ “radiOzora” では自身のポッドキャストを持ち、Dommuneにて一定サイクルでレーベルショーケース開催、オーバーグラウンドのラジオステーションJ-WAVEにMIX提供、国内最高峰ミュージックマガジン “クラベリア” を筆頭にWEBマガジンにその活動を取り上げられ、ヨーロッパやアジア・オセアニア・中近東・中米など世界中からオファーが絶えない日本人の一人。複数のディープテクノレーベルや、自身が主宰するLDGからも良質なリリースを控えている。

 

アジアでの一人旅をきっかけに自分の感性を信じ、人生=サイケデリックと悟り「意識改革」となる活動を続けている。

YUTA is a DJ/Organizer/Label owner and Booking agent in Japan, started his career since 2003.

 

His own Psychedelic Techno label, Liquid Drop Groove, was established in 2016 with a vision to create a space and soundwave that mimics a ripple made by a single drop on the surface of the water.

 

YUTA’s playfulness and visions are evident in his transformation from a leading Retro 90’ Goa trance DJ under Matsuri Digital, to his Psychedelic Techno project Liquid Drop Groove.

 

His music, which he describes as “Trancy Acidy Trippy Techno” and “Psychedelic Downbeats” with build up and cinematic flow is a result of his over 15 years experience as an artist, performing at major festivals such as Eclipse Festival (Australia/Indonesia/USA) Ozora (Hungary) Modem (Croatia) Tribal Gathering (Panama) Rainbow Serpent (Australia) Re:birth (Japan) rural (Japan) etc. And numerous clubs in Asia and Europe where The Block (Tel Aviv) Shine (Madrid) GLOW (Bangkok) OIL (Shenzhen) Lantern (Beijing) and many more in world. VENT, Contact, UNIT, ageHa, CIRCUS, ALZAR, g in Japan.

 

YUTA is running his techno label podcast on radiOzora by Ozora Festival, and organizing few times party in every year at Dommune for label showcase, wrote some articles on electric music Japanese media such as Clubberia. And he is providing DJ mix for Japanese overground FM radio and some great underground podcast.

 

In 2020, YUTA will be continuing his tour around the world and upcoming release from his techno label. Having travelled alone in Asia and reached the realization that “Life = Psychedelic” he is on a mission to continue with the concept of “Reforming Consciousness”

© 2016 LDG

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • SoundCloud
  • YouTube